ここから本文です

8月10日のバイオ(8・1・0)の日に聖地・渋谷で『バイオハザード』スペシャルイベントを実施

ファミ通.com 8月5日(金)18時11分配信

●バイオの聖地、渋谷でスペシャルイベントを開催
 2016年12月23日に世界最速公開となる映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』の公開に先立ち、『バイオハザード』シリーズの生まれ故郷である日本にてスペシャルイベントの開催が決定。バイオ(8・1・0)の日となる8月10日に実施される。
 会場は渋谷MODI(渋谷モディ:東京都渋谷区神南1-21-3)で、開催時間は13:00~13:30予定。

 以下、リリースより。

----------

 12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド(=ゾンビ)化した元凶アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットしている。2002年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワー、そしてゲームユーザーに止まらないファンを増殖させ、独自のバイオワールドを築きつつ、それぞれ独立した作品としても楽しめる映画として世界中を熱狂の渦に包んできた。さらに本作『バイオハザード:ザ・ファイナル』では、主人公アリスと共に最後の戦いを挑む女戦士役としてローラさんがハリウッドデビューを果たすなど、早くも注目を集めている!

 謎に包まれた最新作『バイオハザード:ザ・ファイナル』を世界が待ち望む中、生まれ故郷である日本にて特別イベントを開催!開催日である8月10日は、タイトルにちなんで制定された「810(バイオ)の日」。イベントの場所に選ばれたのは、『バイオハザードIV:アフターライフ』で人々をアンデッド化させるT-ウィルスの感染が世界で最初に確認された因縁の地=渋谷。ファンにとって、渋谷はバイオハザードの聖地、いやむしろ最も危険なエリアなのだ。そして、ゲストとして、タイトルの“バイオ”にちなんだ「バイきんぐ」のお二人も登場。スペシャルイベントは13:00~13:30頃まで行われる予定となっている。

「バイオの日」イベントの後にも素敵なイベントを実施!
 15時より、バイオハザードLINEスタンプ拡散イベントを開催します。
 BluetoothとLINEの2つを起動し、ソニーピクチャーズの公式LINEアカウントをお友だちに登録したあと、会場にあるビーコンボタンを押して頂くと、バイオハザードオリジナルLINEスタンプが送られてくるんです。
 そして、先着300名の方にリアルアンデッドマスクのプレゼントも!

 「バイオの日」イベント終了時にソニーピクチャーズの公式LINEアカウントを友だち登録してくれた方にも、イベント当日の18時から3日間限定で、バイオハザードオリジナルLINEスタンプをプレゼント致します。


バイオハザード:ザ・ファイナル
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ
監督:ポール・W・S・アンダーソン
原題:Resident Evil: The Final Chapter
日本公開:12月23日(金・祝)世界最速公開
全米公開:2017年1月27日

最終更新:8月5日(金)18時11分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。