ここから本文です

TVアニメ『パズドラクロス』一挙無料配信&アイテムプレゼントを実施!

ファミ通.com 8月5日(金)18時51分配信

●夏休みにアニメ『パズドラクロス』を一気に見るチャンス
 アニプレックスは、テレビ東京系6局ネット、BSジャパンにて放送中のTVアニメ『パズドラクロス』の第1話~第5話まで、無料配信を行うことを発表した。配信期間は8月11日12:00~25日11:59まで。さらに、ニンテンドー3DS用ソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』とアニメを連動させたアイテムプレゼント施策も実施する。

 以下、リリースより。

----------

 テレビ東京系6局ネット、BSジャパンにて放送中のTVアニメ「パズドラクロス」。無料配信中の第1話に加え、第2話~第5話の一挙無料配信が2週間限定で決定!見逃した方、もう一度見たいかたは是非チェックしてください!さらにニンテンドー3DS用ソフト「パズドラクロス 神の章/龍の章」とアニメを連動させたアイテムプレゼント施策も実施中!

≪夏休み特別企画 TVアニメ「パズドラクロス」一挙無料配信≫
 8月11日(木)12:00~25日(木)11:59までの2週間限定で、下記サイトにて第1話に加え、第2話~第5話を一挙無料配信!見逃した、もう一度見たいみんなは要チェックだ!

■パズドラ公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PuzzleandDragons(⇒こちら)
■あにてれしあたー(BESTHIT動画・HAPPY!動画)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/anitv_pad-x/(⇒こちら)
■コロコロチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCKtxF3ufOkuJohTeKyNbYrQ(⇒こちら)
■GYAO!
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00173/v12122/(⇒こちら)
■ビデオマーケット
http://www.videomarket.jp/title/148065(⇒こちら)
■Rakuten Showtime
http://video.rakuten.co.jp/content/187178/(⇒こちら)
■ニコニコチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/pad-x(⇒こちら)



≪「パズドラクロス 神の章/龍の章」発売記念 アイテムプレゼント≫
 ニンテンドー3DS用ソフト「パズドラクロス 神の章/龍の章」の発売を記念して、ゲーム内アイテムをプレゼント!!無料配信中の第5話に表示されるQRコードを読み込んで貴重なアイテムをゲットしてください。

■プレゼントアイテム
「パズドラクロス 神の章/龍の章」用アイテム「ゴールドドラゴン」/1体

■対象配信映像
下記サイトで配信される「パズドラクロス」第5話

パズドラ公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PuzzleandDragons(⇒こちら)
コロコロチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCKtxF3ufOkuJohTeKyNbYrQ(⇒こちら)
GYAO!
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00173/v12122/(⇒こちら)
ビデオマーケット
http://www.videomarket.jp/title/148065(⇒こちら)
Rakuten Showtime
http://video.rakuten.co.jp/content/187178/(⇒こちら)

■QRコード付動画の配信期間
8/4(木)12:00~8/25(木)11:59
※「『パズドラクロス』一挙無料配信」の実施に伴い、QRコード付き動画配信期間も延長決定!

アイテムプレゼントの詳細はコチラ
http://www.pad-x.jp/tv/os3t8r00000006ba.html(⇒こちら)
※プレゼントの受取は、1本のソフトに1回のみです。

パズドラクロス 神の章/龍の章
メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:発売中
価格:パッケージ版:各4800円[税抜]、ダウンロード版:各4074円[税抜]
ジャンル:冒険パズルRPG

最終更新:8月5日(金)18時51分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。