ここから本文です

“ピカチュウ語”尽くしの「ピカチュウのうた」が配信開始 脳内が「ピカ」で埋まるチュウ毒者続出

ねとらぼ 8月5日(金)13時58分配信

 ピカチュウ(声:大谷育江)が全編“ピカチュウ語”で歌うキャラクターソング「ピカチュウのうた」の配信が始まりました。配信サイトはiTunes、レコチョク、mora。アニメサイズとフルバージョンがあり、いずれも250円でダウンロードできます(試聴もあり)。

【ピカチュウのうた 歌詞の一部】

 「ピカ」「ピッカチュ」「ピカチュウ」といったピカチュウ語の連発や、かわいらしい曲調と歌声がクセになるこの曲。アニメ「ポケットモンスターXY&Z」129話からはエンディング曲に採用されています。アニメでは歌詞テロップに日本語訳が併記。ピカチュウは、仲間との冒険の素晴らしさを歌っていたことが明らかになります。そうだったのか……。

 曲名をTwitterで検索すると、「衝撃的にかわいい」「頭から離れない」「狂気を感じる」など、アニメ視聴者からの投稿が多数。ピカチュウや好物のケチャップが多数登場するシュールな演出もあいまって、多くの中毒者を生んでいるようです。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon

最終更新:8月5日(金)13時58分

ねとらぼ