ここから本文です

山口達也 妻子への誹謗中傷を警戒、配慮求める「とにかく守る」

デイリースポーツ 8月5日(金)15時5分配信

 TOKIOの山口達也(44)が5日、離婚届を代理人を通じて提出し、午後2時から都内で離婚についての会見を開いた。この日以降、前妻と2人の子どもに誹謗中傷や臆測が出ないように求める一幕があった。

 会見の最後に山口は自ら切り出し、「うちの妻は芸能活動をしていない一般の人ですので、今日を機に、いろんな臆測であったり、誹謗中傷がでることも間違いなく考えられるので、すべて話をした次第ですが、芸能界以外の方なので、そこだけは温かく見守っていただけたらと思います」と報道陣を通じて、求めた。

 長男と次男の2人についても、「子どもたちも物が分かる年になってきました。年長さんと小学校2年生です。そういうこともあり、とにかく子どもを守って、奥さんを守っていきたいので、それはぜひ温かく、配慮いただけたらうれしいなと思っております。そういうことなので、よろしくお願いします」と頭を下げた。

 2人の男児の親権は妻(前妻)が持ち、「養育費など子供に関わる全てのことは私が持つ。(彼女が)子供と住む住居とか、これから援助を続けていきます」と話した。慰謝料は「いらない」と言われたことも明かした。

最終更新:8月5日(金)18時11分

デイリースポーツ