ここから本文です

YGの大型新人「BLACKPINK」、タイトル曲「BOOMBAYAH」に確定“強烈なサマーソング”

WoW!Korea 8月5日(金)17時10分配信

来る8日に公開されるYGエンターテインメントの新人ガールズグループ「BLACKPINK」のデビュー曲が「BOOMBAYAH」に確定した。

BLACKPINKのプロフィールと写真

 YG関係者は5日、「『BOOMBAYAH』は最近の猛暑を清々しく吹き飛ばすようなリズムの速い曲」とし、「長い時間をかけて準備した分、良い結果を期待しているが、デビューを3日後に控え、メンバーはもちろんYG関係者もワクワクしている状況だ」と伝えた。

 「BOOMBAYAH」はYGのメインプロデューサー、Teddyとベカの共同作品。ミュージックビデオ(MV)は「BIGBANG」や「2NE1」の最も多くの楽曲を演出したソ・ヒョンスン監督が手掛けた。

 YGヤン・ヒョンソク代表は「BOOMBAYAH」の振り付け完成度を高めるため、海外の有名振付師4人に同時に振り付けを進行させたことが分かった。ヤン代表は良い動作を選別して振り付けを完成させたということだ。

 来る8日8時に公開される「BLACKPINK」のデビュー曲は「BOOMBAYAH」とまだタイトルが公開されていない別の楽曲の2曲。これらをダブルタイトル曲として活動する予定だ。

 一方、「BLACKPINK」は音源公開を前に8日午後3時、ショーケースを通してメディアと大衆の前に初登場し、デビュー曲2曲のMVを公開する計画だ。これはネイバーVアプリを通して生中継される。

最終更新:8月5日(金)17時10分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。