ここから本文です

ビッグバンデビュー10周年プロジェクター SKTが発売へ

聯合ニュース 8月5日(金)20時51分配信

【ソウル聯合ニュース】人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)のデビュー10周年を記念し、韓国の通信大手SKテレコムから携帯型プロジェクター「UOスマートビームレーザーNX」の「BIGBANG10エディション」が発売される。同社が5日発表した。

 同製品はBIGBANGメンバーの意見を取り入れ、10周年記念ロゴと5人のメンバーを象徴する5本の線を用いたデザインが特徴だ。

 BIGBANGのドキュメンタリー映画「BIGBANG MADE」の未公開映像が入ったSDカードが同製品の専用コンテンツとして提供される予定だ。

 BIGBANGのデビュー10周年記念展示会「BIGBANG 10 THE EXHIBITION:A TO Z」の会場、ソウル・エスファクトリーで同日から予約が始った。価格は44万9000ウォン(約4万1000円)で、19日まで819台限定で予約販売が行われる。

最終更新:8月5日(金)21時3分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。