ここから本文です

「デスノートLNW」新たな死神捉えた場面写真が解禁、東出と池松がデスノートを手に

映画ナタリー 8月5日(金)17時0分配信

東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演する「デスノート Light up the NEW world」より、新たな死神の姿を捉えたものをはじめ場面写真3点が公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

マンガ「DEATH NOTE デスノート」の大場つぐみと小畑健が監修し、「アイアムアヒーロー」の佐藤信介がメガホンを取った本作。藤原竜也と松山ケンイチが出演したシリーズの続編にあたり、キラこと夜神月と世界的探偵・Lの死から10年後の世界を舞台に、6冊のデスノートを巡る争奪戦が描かれる。

先日解禁された特報にも登場している白い死神の名前はアーマ。原作には登場しない映画版オリジナルの死神となる。ほか場面写真には、東出扮する三島創らデスノート対策本部の面々と、池松演じるLの遺伝子を継ぐ探偵・竜崎がデスノートを手にしている様子が捉えられている。

「デスノート Light up the NEW world」は10月29日より全国ロードショー。



(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

最終更新:8月5日(金)17時0分

映画ナタリー