ここから本文です

TOKIO山口 長男は気丈「パパとママがニコニコするなら」【離婚会見要旨(中)】

デイリースポーツ 8月5日(金)18時36分配信

 TOKIOの山口達也が5日、離婚を発表し、都内で会見を開いた。3年前に妻から離婚を切り出され、時間をかけて離婚か、婚姻関係を継続するか話し合った末の結論であることや、1カ月前に左目に負ったけがは無関係であることなどを説明した。3年間でも家族と過ごす時間は増やせず、夫婦げんかで子どもを悲しませないために離婚を選んだと語った。【以下、会見の要旨(中)】

 〈質疑応答〉

-今日、離婚を届け出て発表した理由は。

 「離婚するのは3年前にどうしようかというところから始まって、8月5日かというのは、子どもも学校に行くようになり、だいたい日曜にしか会えなくなって。離婚しよう、別居しようと決めた今年、婚姻関係があるうちに僕と会っておこうよとなって、いつにしようかということで夏休みを待ちました。7月の後半ですね。7月中は子どもも平日、いるので、体があいている時は遊んで、食事をしたり。で、8月になったら離婚しましょうと。月、水と『ZIP!』という生放送をやらせてもらっていて、昨日、ばたばたと関係者の皆さんに準備をしていただいて。決めたなら早くしようよと、皆さんに都合を合わせていただいて。今日発表となりました」

 -頼りたい時というのは。

 「彼女が関東の人ではないので、友達に相談することはあったと思いますけど、どうしたらいいんだろうという時にお父さん、お母さんが近くに住んでいないし。彼女は1人で常に頑張ってくれた。彼女ができてしまうので、大丈夫か(と思ってしまう)、ということの積み重ねだと思います」

 -自分は仕事をやっているんだという思いもあったのでは。

 「仕事をするのも当たり前だし。男が外で頑張ればいいんだというのも少なくなってきているし。山口達也の場合はもちろん仕事が大事だし、子どもたち2人にとって、山口達也というのは、常にテレビとかステージとかに立っているヒーローであると。お父さんはヒーローなんだよというのを、彼女はずっと子ども達に言ってくれていて。その中で離婚するのは、本当の理解をできない年ではあると思うんですけど、(妻は)お父さんはこうなんだと言い続けてくれた。いまだに仲はいいので、子どもともいつも通り会うと。会えば抱きついてくるし。そういう関係です」 -お子さんへの説明は。

 「細かいことであったり、ちゃんとした説明は彼女がしてくれて。たまに会ったりする時はお別れするんだけどもということと、今まで通りにいつでも会えるからねというのを(伝えた)。ママがかわいそうな顔をするのはいやなので『パパとママがニコニコするならそれでいいよ』と、(小学2年の)長男は言ってくれている」

 -どちらから切り出したのか。

 「彼女からです。(3年前か)だいたいそれぐらいです。夫婦って結婚している方は分かると思うんですけど、毎日のようにけんかする中で。けんかになって仲直りしてっていう。仲直りっていうことでもないんですけど、言い争った時に『疲れたね。なんでこうなるんだろうね』っていう中で、彼女が『別れた方がいいのかな』というのが入り口だったと思います」

 -関係修復とはならなかったか。

 「そのための3年間だったと思います。この春からの別居で別れたわけではなく。春から会える時は少なかった。生活は変わってないです。

 -左目のケガが関係しているのではとの声もある。

 「これは自転車です。皆さんいろいろ、面白おかしく言っていただいて…。けがをした直後が、『ZIP!』の出演(7月4日)だったもので、生放送の中で説明したとおり、(離婚の)原因ではないですね。先月の話なので。夫婦げんかでこれだったら相当な奥さんですよ。そうしたらこっちから離婚してくださいって言うぐらいの話なので」

 「昼過ぎ、夕方ぐらいに、午前中ロケだったので、早く終わって昼ご飯を食べようと自転車で近所をうろうろしていまして。日中だったので、サングラスをかけていた。そこで転倒してしまったので、サングラス型に切れてしまったんです。よく見えないんですけど、眉毛の中も切れていまして。近くに病院があったので、マネジャーさんに電話をしてすぐ対応していただきました」

 -殴られたといううわさもあった。 「そしたらテレビに出られてないです。事件性があったら。けがをした明くる日…。これで、お休みしたら、出る時に臆測があるので、おれは出ると。テレビに出ようと。事務所もそれだったらじゃあいこうよと。眼帯してもいいからと。眼帯してしゃべれないことはないですから。それじゃあやろうと番組側も。見た目はひどいですけど元気にしゃべられるので、承諾を得て出させていただきました。眼帯はしていたのでカンペは見づらかったです」

 -離婚に関して、メンバーには。

 「それこそ3年ぐらい前に、こういうことになるかもしれないと雑談の中でしていて。しっかり離婚します、会見しますと伝えたのは一昨日です」

 「その時に初めて言ったわけじゃないし、会見しますという報告だったので。メンバーなんかは、うちの妻も子どもたちとも会ったことがあるし。結婚する前からよく知っていて、うちにもメンバー遊びに来てるし。「あ、離婚するんだ」って。『今後も楽しく生きていけるんだ』ということで、『山口君と、それよりも奥さんと子どもがニコニコ暮らせるんだったらそれでいいんじゃない』と。結婚を報告した時も『みんなが幸せになるならおれたちはいいよ』と。(国分)太一の(結婚の)時も『良かったね。だったらいいんじゃない?』と(話した)」

最終更新:8月5日(金)21時8分

デイリースポーツ