ここから本文です

TOKIO山口 ファンに謝罪「振り回した」【離婚会見要旨(下)】

デイリースポーツ 8月5日(金)18時36分配信

 TOKIOの山口達也(44)が5日、離婚を発表し、都内で会見を開いた。8年前に結婚を報告したファンに対しては「振り回してしまった」と謝罪した。ジャニーズ事務所初の離婚会見となったが、「言いたいことを自分で言えるのは幸せ」と、感謝した。【以下、会見の要旨(下)】

 -離婚の条件は。

 「親権は母親にお願いして、養育費だったり、それ以外にかかる子どもに関わるすべてのことは私が持つと。子どもと一緒に住む住居だったり、生活することはこれから援助を続けていきます」

 -住まいなどは。

 「都内に住んでいて、近くに住めるように家探しをしていて。歩いて数分のところに住んでいて、そこが一軒ではなかったので、いろいろ探していてということですね」

 -お子さんとは会えるのか。

 「365日、24時間(会おうと思えば)会えます。ただ、忙しいので(会う頻度は)変わらないと思います」

 -自身に足りないと思う点は。

 「奥さんに対する優しさだったり、フォローだったり、思いやりであったりというところですかね。足りないとこばっかだったと思います。(妻に)求めることはないですね」

 -離婚した今だから言えることは。

 「一番言いたいのはまず、申し訳なかった。離婚をしたことで、やっぱり男性として甘えすぎて自分の好きなことばかりやってしまっていて、彼女も弱さを見せなかったので、つらいと言えない。何とか乗り越えていこうとする彼女だったので。そこに僕もまた甘えてしまって。ありがとうと言うと…。彼女の手紙ももらったんですけど。手紙にもこれからもよろしくね、というのがあったので」

 -先の話として、恋愛や結婚はこりごりか。

 「こりごりということはお互いにないと思うし、そういう話も出たけれども…。そこまで恋愛することはお互いあるだろうし、誰かを好きになったりして付き合うことになれば紹介できる人がいれば、そういうこともあるだろうけど…。別れた日に次の恋愛の話は…(笑)」

 -女性問題はこれまでにもなかった。

 「はい。ないですね。女性の友達はたくさんいます」

 -慰謝料は。

 「慰謝料はいらないと。別れることで子どもにとっていい関係をつくるということなので」

 -財産分与は。

 「しました。しっかり。おそらくこういう離婚ということになると、双方が弁護士を立てて、お互い会わずにということはよく聞くんですけど、とても関係が友好(的)なので。2人で話し合って、子どものことはこうしよう、どこで生活しようと話した。2人で届けようとした中で、法的にとか、今後とか、何かあった時のために足りないことがたくさんあるので、公正証書を法的につくっていただいて。それだけじゃ不備があったら困るなということで、1人、弁護士の先生にお願いして家族4人でその先生のところに行って、ここはこうしましょう、一般的にはこうしますよ、ときっちり整理してもらって。子どもも行ったんですけど、そういうことも作っていただいて、(役所に)提出したというふうになってます」

 -養育にかかわることはすべてバックアップするか。

 「パンツ一枚に対しても私が買いたいと思います」

 -今後も歩いて5分の距離に住むのか。

 「遠くに住むと子どもに会う時間が減るのがもったいないので。子どもたちだけでも歩いて行ける距離にもしています。子どもたちとは7月中はいっぱい遊んだので。8月は合宿に行ってます」

 -どちらに連れていってあげたんですか。

 「細かくいう必要ありますか(笑)。食事もそうですし、イベントもあったのでそこに連れていったり。いろいろあります。サーカスに行きました」

 -戸籍上別になることはつらくないか。

 「それはつらいとは思わないですね。離婚ということは、ネガティブにとらえられる方向にあるかもしれないんですけど、紙(戸籍)にはこだわってなくて、私たちは関係にこだわっているので。お父さん、戸籍がどうだからさ、とは言わないじゃないですか。両親がニコニコしていればそれでいいと思う。離婚を助長しているわけではなく、われわれがこういう形が理想であるというだけですので」

 -ファンに対して。

 「8年前、TOKIOのコンサートで結婚の報告をさせてもらって、8年たって離婚することになって。ファンの方の気持ちも振り回してしまうようなことをしてしまって、申し訳ないなと思っています。結婚してからも、視聴者の皆さんとか、山口達也を支持してくれる人すべての人が応援してくれて今に至っているので。明日になって、この発表があっても、何も変わらない山口達也がいるので。これからも変わらず応援してもらいたいなと。ライブがなかったので直接伝えることができなかったんですけども。これからもよろしくお願いいたします」

 -ジャニーズ初の離婚会見。

 「聞こえがいいですね(笑)。こういう場を設けていただけるのは、毎日テレビに出させていただいて、皆さんの前で働かせていただけている証拠なので、ありがたいですね。結婚しましたという発表をする方がたくさんいる中で、ファクスとかで離婚しましたという方もたくさんいらっしゃると思います。こういう場で言いたいことを自分の口で言えるのは幸せなことでありがたいですね。変なジャニーズ初ですけどね」

 「最後になんですけど、うちの妻は芸能活動をしていない一般の人ですので、今日を機に、臆測であったり、誹謗中傷が出ることは間違いなく考えられるので、こうやってすべて話をしたつもりですけど、芸能界以外の方なので、そこだけは温かく見守っていただけたらなと思います。さらに子どもたちも物が分かる年になってきました。幼稚園の年長さんと小学校2年生です。また学校に行くことになります。夏休みが終わったら。とにかく子どもを守る。奥さんも守っていきたいので、今後も。それは皆さん、温かく配慮いただけたらうれしいなと思っています。そういうことなので、よろしくお願いします」

最終更新:8月5日(金)21時8分

デイリースポーツ