ここから本文です

広島 会沢が先制弾、CG首位決戦

デイリースポーツ 8月5日(金)18時47分配信

 「広島-巨人」(5日、マツダスタジアム)

 広島が二回、会沢翼捕手(28)の5号ソロで、まずは首位決戦の先手を取った。

 2死走者なしで打席に立つとフルカウントから6球目、真ん中に甘く入った133キロスライダーを狙った。高々と上がった打球は、バックスクリーン一直線。貴重な先制ソロとなった。

 3日のヤクルト戦(神宮)以来、2試合ぶりの一発だった。正捕手の石原が、脳しんとう特例措置で抹消中。代わる形で先発野村をリードする男が、まずはバットで強力援護した。

最終更新:8月5日(金)19時9分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報