ここから本文です

ササノマリイ、新作は名作ゲームへオマージュ捧げた「M(OTHER)」

音楽ナタリー 8月5日(金)18時30分配信

ササノマリイの新作CD「M(OTHER)」が、9月7日にリリースされる。

リード曲「M(OTHER)」は、ササノマリイがリスペクトする名作ゲーム「MOTHER」へオマージュを捧げた楽曲。このほか、ぼくのりりっくのぼうよみに提供した「CITI」を再構築し、今年4月にヴィレッジヴァンガードおよびGEKIROCK CLOTHING限定で発売したシングル曲「Re:verb」や、代表曲「戯言スピーカー」のリアレンジ版など合計5曲が収められる。なお、本日8月5日からは「Re:verb」の配信、および「M(OTHER)」の予約受付がiTunes Storeにてスタートしている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ササノマリイ「M(OTHER)」収録曲
01. M(OTHER)02. Re:verb03. COFFEE04. I MISS YOU05. 戯言スピーカー(in synonym)

最終更新:8月5日(金)18時30分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。