ここから本文です

広島ヒヤリ 会沢が手首に死球受ける、治療後一塁へ

デイリースポーツ 8月5日(金)19時42分配信

 「広島-巨人」(5日、マツダスタジアム)

 広島の会沢翼捕手(28)が四回、左手首付近に死球を受けた。

 二回に先制ソロを打った直後の打席。1ボール2ストライクから5球目、内角高めに浮いた直球を左手首付近に受けた。現在、正捕手の石原が「脳しんとう特例措置」で抹消中。会沢が倒れ込む中、緒方監督やコーチらがホームに集まるなど、ヒヤリとする場面だった。

 数分間の治療後、ベンチから駆け足で一塁へ。気丈な姿を見せたが、後続が倒れて追加点はならなかった。

最終更新:8月5日(金)21時9分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。