ここから本文です

友近「サワコの朝」で特別な1曲紹介、小学生にして少年院に慰問したきっかけとは

お笑いナタリー 8月5日(金)18時50分配信

友近が明日8月6日(土)、阿川佐和子司会のトーク番組「サワコの朝」(MBS)にゲスト出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

友近は芸人になる夢を諦めきれず、よしもとの養成所NSCに入学した26歳頃から現在までの活動を回想。また連続テレビ小説「あさが来た」で演じたうめ役の役作りにまつわる秘話を語る。

「記憶の中で今もきらめく1曲」として紹介するのはMIEの「NEVER」。この曲を地元のカラオケ大会で歌ったこときっかけに、小学生ながら少年院に慰問することになったエピソードを披露する。このほか友人の水谷千重子に関するトークなどにも期待しよう。

サワコの朝
MBS 2016年8月6日(土)7:30~8:00<出演者>司会:阿川佐和子ゲスト:友近

最終更新:8月5日(金)18時50分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。