ここから本文です

川口春奈×林遣都「にがくてあまい」特別映像、31都道府県の食材使った料理紹介

映画ナタリー 8月5日(金)19時31分配信

川口春奈と林遣都が共演する「にがくてあまい」の特別映像がYouTubeにて公開。あわせて新たな劇中カットが解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、仕事はできるが私生活はだらしなく野菜嫌いの独身女性・江田マキと、料理好きの菜食主義者でゲイの片山渚が繰り広げる奇妙な共同生活を描くラブコメディ。マキ役を川口が、渚役を林がそれぞれ演じている。

このたび公開されたのは、本作の上映館がある31都道府県のご当地食材を使い、原作からのレシピを引用した料理を紹介する特別映像の一部。香川編ではブロッコリーを使った「冬野菜の雑穀スープ」、愛媛編では夏みかんを使用した「ヘルシーブラウニー マーマレード添え」、福岡編ではまいたけやしめじ入りの「大和芋のとろろ鍋」が映し出される。全31種の映像は、明日8月6日9時より映画の公式サイトで公開。なお新たな劇中カットには、冬野菜の雑穀スープをマキが味わう姿が収められている。

原作者の小林ユミヲは、劇中の料理シーンについて「野菜は勿論のこと、包丁の音、手際の良さ、そして料理をしている手までもが美味しそうに見えます」とコメント。「美味しいシーンは料理だけじゃありませんよ」と見どころをアピールしている。

「にがくてあまい」は9月10日より、東京・TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー。

小林ユミヲ コメント
漫画の中でもキャラが同じようなことを言っておりますが、野菜は勿論のこと、包丁の音、手際の良さ、そして料理をしている手までもが美味しそうに見えます。そうしてできあがった美味しい料理、至福の顔。割と見落としがちな小さなことを大切にしなきゃと思いました。それと美味しいシーンは料理だけじゃありませんよ▼

※文中▼は黒塗りハートマーク



(c)2016映画「にがくてあまい」製作委員会

最終更新:8月5日(金)19時31分

映画ナタリー