ここから本文です

永田しまった…無情リングアウト負けで首位から転落=新日本G1

スポーツナビ 8月5日(金)0時2分配信

 新日本プロレスの真夏の祭典「G1CLIMAX 26」第12戦となる4日の福岡市民体育館大会では、第三世代の星として奮闘する永田裕志が矢野通の策にはまり、無念の3敗目で首位から転落した。
 白目式腕固めを繰り出すなど、自分のペースに引き込もうとした永田だが、矢野は場外での急所攻撃から、永田の足をテーピングでグルグル巻きにして逃亡。身動きの取れなくなった永田が、無念の場外リングアウト負けを喫した。

最終更新:8月5日(金)0時2分

スポーツナビ