ここから本文です

京急電鉄が全トンネル区間を携帯電話利用可能エリアに 8月8日から工事を開始

ねとらぼ 8月5日(金)21時6分配信

 京浜急行電鉄は8月5日、京急本線・逗子線・久里浜線のトンネル区間において、携帯電話サービスの提供を目指した工事を行うと発表しました。これにより、京急線の全駅・トンネル区間でモバイル通信が可能となります。

【工事着手するトンネル区間(黄色部分)】

 工事は2016年8月8日に開始予定で、2017年度以降~2018年度までの間で順次利用できるようになります。

 工事が開始されるトンネル区間は、本線「戸部~浦賀駅間」のトンネル内23カ所、逗子線「六浦~神武寺駅間」のトンネル内2カ所、久里浜線「京急久里浜~津久井浜駅間」のトンネル内4カ所の計29カ所。発表では通信会社NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク(Y!mobile含む)3社の名前が上がっています。

 また、京急電鉄は一部トンネル内での携帯電話サービスを提供済みで、空港線「糀谷~羽田空港国内線ターミナル駅間」のトンネル内、本線「泉岳寺~品川駅間」のトンネル内では既に利用が可能です。

最終更新:8月5日(金)21時6分

ねとらぼ