ここから本文です

ダウンタウン不仲説に松本「別に良くないよ」

デイリースポーツ 8月5日(金)21時42分配信

 ダウンタウンが5日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」で不仲説について質問され、松本人志が「別に良くないよ」とさらりとコメント。浜田雅功が軽くうなずいた。

 元バドミントン日本代表・小椋久美子さんをゲストに招いての“本気でハシゴ酒”のコーナー。現役時代からウワサされるペア相手の潮田玲子さんとの“オグシオ不仲説”について松本が「実際どうだったの?」と質問。浜田が「(仲)悪なったから(ペア)解消したのか…」と続けると、小椋は「え?分からない。(ダウンタウンは)仲悪いですか?」と逆質問してきた。

 松本は「仲、別に良くはないよ」と返答。率直な言葉に小椋が「え?本当ですか」と驚くと、松本は「ただ、違う…うち、ペア組んでもう35年経つから(笑)。どっちが前か後ろかもよう分からん」とバドミントンのペア、前衛と後衛に例えて話し、笑わせた。

 オグシオが互いの結婚式に出席しなかったことを明かすと、浜田は「それはすごい」、松本も「うちだって、さすがに(互いの結婚式は)行ってるもんね。そこそこ(ご祝儀)包んだもんね」と話すと、浜田も笑いながら「そら、そうよ」と返し、再び笑いに包まれた。

最終更新:8月5日(金)22時29分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。