ここから本文です

室井佑月氏 豊胸手術を告白「おっぱいに食塩水…」

デイリースポーツ 8月5日(金)21時42分配信

 作家でタレントとしても活躍する室井佑月氏(46)が、5日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜、午後9・00)に出演し、豊胸手術を受けていたことを告白した。

 番組で乳がん検診がテーマに扱われた際に、室井氏は出演した医師に「先生、私、検診ですごく傷つけられたことがあるんです」と切り出した。東京都から検診の案内が来て、検診に行ったという室井氏は「私、おっぱいに食塩水、入れてるんですけど、『余計なことしてる人は診られない』って、おっぱい出したのに帰されたんです」と訴えた。

 これに司会の中居正広が「何です?食塩水って?」と聞くと、室井氏は「えへへ、若い時、ちょっと(胸を)膨らませたいなって…」とはにかみながら、生理食塩水での豊胸手術を受けた過去を告白した。

 豊胸手術にはさまざまな施術方法があるが、室井が受けた「生理食塩水バッグ」はわきの横あたりを切開し、筋膜下、乳腺下にバッグを挿入するスペースを作り、そこにシリコン製の空(カラ)のバッグを挿入し、そこに生理食塩水を注入するという方法。注入量や大きさの調整がしやすい手術とされる。

 以前は豊胸手術の主流だったが、その後はシリコンバッグの症例が増えている。

 番組では、豊胸手術を行っている人には、シリコンバッグの破裂などの危険回避のため、原則マンモグラフィ検診を推奨していないことが説明された。

 TBS系情報番組「ひるおび!」でコメンテーターを務めたり、ラジオのパーソナリティとして活躍する室井氏。レースクイーンや高級クラブのホステスなど様々な経歴を持つことでも知られる。

最終更新:8月5日(金)22時22分

デイリースポーツ