ここから本文です

【F1】ウィリアムズ、ペレスへの興味も認める

ISM 8月5日(金)12時32分配信

 ウィリアムズは、2017年シーズンのレースドライバー候補としてセルジオ・ペレスにも興味を示していることを認めている。

 ペレスは最近、来年の所属先について自身とスポンサー次第であることを明言しているが、フォースインディア代表のヴィジャイ・マルヤはペレスが同チームと契約を交わしていると主張している。

 現在、ヴァルテッリ・ボタスとフェリペ・マッサがレースドライバーを務めるウィリアムズは、ドライバーラインナップの選択肢を吟味しており、両方のレースシートともまだ確定していない。

 チーム副代表のクレア・ウィリアムズは、今シーズン末でマクラーレンとの契約が満了するジェンソン・バトンとすでに話をしたことを認めており、ペレスについても称賛している。

 「セルジオは今年、素晴らしい仕事をしている。彼は賢いドライバーで、我々が探しているドライバーに当てはまる可能性があるのは言うまでもない」とウィリアムズは『プレス・アソシエーション』に述べた。

 「彼は非常に魅力的だ。非常に感情豊かだ。商業的にもどのチームにとっても強みになるだろう」

 「もちろん、入手可能であれば検討する人物になりうるだろう」

 モナコとアゼルバイジャンでの表彰台獲得後、ペレスはフェラーリの候補と目されていたが、キミ・ライコネンが新たな契約を交わしたことで可能性がなくなった。また、ペレスはルノーとの関係も噂されている。

 12戦を終えて、ペレスは48ポイントを獲得し、ドライバーズチャンピオンシップで8位につけている。(情報提供:GP Update)

最終更新:8月5日(金)12時34分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]