ここから本文です

松岡修造、早くもリオで燃え上がる 全力ダッシュ!「今日から君はリオ五輪だ!」

デイリースポーツ 8月5日(金)22時51分配信

 元テニス選手でタレントの松岡修造(48)が5日、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜、午後10・00)で五輪開幕を目前にしたブラジル・リオデジャネイロから現地リポートした。

 五輪開幕を待たずに、早くも熱い修造節は絶好調。この日に行ったテニス選手の錦織圭へのインタビューでは「選手村でボルト見た!?デカイでしょ?」と、身ぶり手ぶりをまじえテンション高く問いかけた。

 さらに五輪パークからの中継では、自身の人気カレンダー「まいにち修造!」にちなんで「日めくリオ!」のコーナーも開始。この日は筆書きされた「今日から君はリオ五輪だ」との“修造語録”を紹介し「オリンピックは全員が参加できる!感じるべきなんです!」と訴え、改めて「今日から君はリオ五輪だ!」と叫んだ。

 気合が入りまくりの修造は、スーツ姿のまま「行って来ます!開会式!」と後方へ全力ダッシュで走り去り、東京のスタジオの富川悠太アナウンサーは「質問しようと思ったのに…行ってしまいました」と苦笑い。「『日めくリオ!』ってことは、あすからも(語録を)伝えてくれるってことですね。楽しみですね」と中継コーナーを締めていた。

最終更新:8月5日(金)23時9分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。