ここから本文です

Buono!4年ぶりの新作は赤い公園・津野提供曲

音楽ナタリー 8月5日(金)22時46分配信

Buono!が9月21日にDVDシングル「ソラシド~ねえねえ~」をリリースする。

彼女たちが新作を発表するのは2012年8月発売のミニアルバム「SHERBET」以来、約4年ぶり。今作の表題曲は赤い公園の津野米咲(G)が作詞作曲を手がけたナンバーで、“普通”と称される人々への爽快な応援ソングとなっている。カップリングには彼女たちの人気曲「ロックの神様」へのアンサーソングとなる「ロックの聖地」が収められる。なおこの2曲のサウンドプロデュースは西川進が担当した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

シングルは発売日に先駆けて、8月25日に東京・日本武道館にて行われる「Buono! Festa 2016」の会場にて先行販売される。

Buono!「ソラシド~ねえねえ~」収録内容
DVD
01. ソラシド~ねえねえ~(Misic Video)02. ソラシド~ねえねえ~(Dance Shot Ver.) 03. 特典映像「ロックの聖地」(@Recording)

CD
01. ソラシド~ねえねえ~02. ロックの聖地03. ソラシド~ねえねえ~(Instrumental)04. ロックの聖地(Instrumental)

最終更新:8月5日(金)22時46分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。