ここから本文です

「コント侍」今シリーズをもって放送終了、最終回はポジ休ポーズでトーク

お笑いナタリー 8月5日(金)22時49分配信

「七人のコント侍」(NHK BSプレミアム)の放送が今シリーズをもって終了する。本日8月5日放送分で発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

シリーズごとに異なる芸人とタレントで構成された7人の出演者が、そのときどきの話題を取り入れたコントを演じる「七人のコント侍」。試作期間から数えて4年にわたり放送され、サンドウィッチマン、ロッチ、はんにゃ金田、キングコング西野、あばれる君などさまざまな芸人が参加してきた。

現在オンエアされているのはシリーズ第14期で、よゐこ濱口、アンガールズ田中、NON STYLE井上、ジャングルポケット斉藤、フォーリンラブ・バービー、須賀健太、壇蜜が出演中。最終回となる8月12日(金)には、ヒーローものの「キヨワイダー」や流行に飛びつく女性たちを描く「僕の夏休み」といったコントのほか、井上が演じているポジティブなお坊さんのコント「ポジ休」にちなみ、メンバーが未公開映像を鑑賞しながらポジ休のポーズを決め、“前向きに”思い出を語る「ポジティブトーク」のコーナーも展開される。

七人のコント侍
NHK BSプレミアム 2016年8月12日(金)22:00~22:49<出演者>よゐこ濱口 / アンガールズ田中 / NON STYLE井上 / ジャングルポケット斉藤 / フォーリンラブ・バービー / 須賀健太 / 壇蜜

最終更新:8月5日(金)22時49分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。