ここから本文です

NMB48、さや姉不在イベント盛況 薮下柊「勇気が出ました」

オリコン 8月5日(金)19時3分配信

 人気アイドルグループ・NMB48が5日、東京・タワーレコード渋谷店で15枚目のシングル「僕はいない」(3日発売)の発売記念イベントを開催した。10代メンバー、太田夢莉(16)、須藤凜々花(19)、白間美瑠(18)、矢倉楓子(19)、渋谷凪咲(19)、薮下柊(17)が参加。会場は満員の400人のファンの熱気で包まれ、薮下は「サヤカさんがいなくても400人も集まってくださって、すごく勇気が出ました」とエース山本彩(23)不在のイベントが盛り上がったことを喜んだ。

【写真】セクシーシンクロ対決の決めポーズを披露

 同曲は、9日の大阪・難波のNMB48劇場で卒業公演が行われる渡辺美優紀(22)が参加するラストシングル。「ミュージックビデオ(MV)のダンスシーンをとっている最中にもかかわらず秋元先生が歌詞を変えたり、それくらい気持ちを込めて書いてくださった」と裏話を明かした。

 本作のMVはタイで撮影が行われたが、当日、体調不良で参加できなかった矢倉がMV不在でアーティスト写真やジャケット写真などでは卒業アルバムの欠席者のような別枠で写っていることでも話題に。矢倉はタイトルに絡めて「まさに『僕はいない』…。タイの暑さにやられてしまいまして…」と現地で体調を崩したことを明かし、しょんぼりしていたが、写真の扱いに関しては「逆においしかった」と笑顔をみせていた。

 日本時間であす開会式が行われるリオデジャネイロ五輪にちなみ、シンクロナイズドスイミングの演技直前の決めポーズのセクシーさを競うゲームコーナーも。トップバッターは須藤が務め、四股を踏むようなポーズを披露した。「セクシーといえばインリン先輩だと思ったので、スカートでできる限界に挑戦してみました」とM字開脚だったことを明かしたが、「大やけどしたので今すぐプールに入りたい気分」とオチをつけて笑わせた。

 セクシーさを競うゲームとあり、「難波のビヨンセ」こと矢倉、「グラビアクイーン」こと白間の対決となったが、観客の拍手の結果、わずかな差で矢倉が優勝。景品として、金メダルチョコレートがプレゼントされ、「弟にあげます」と満面の笑みを浮かべていた。

 同イベントは計3回、ゲームの内容を変えて行われる。

最終更新:8月8日(月)16時14分

オリコン