ここから本文です

【NBA】サンダー、R.ウェストブルックと契約延長 3年8570万ドル

ISM 8月5日(金)12時58分配信

 オクラホマシティ・サンダーは現地4日、ラッセル・ウェストブルックとの契約を延長したと発表した。関係者によれば、新たな契約は3年総額8,570万ドル(約86億6,000万円)相当で、3年目についてはプレーヤーオプションとなっているという。

 サンダーでは今オフ、2枚看板の1人だったケビン・デュラントがフリーエージェント(FA)となり、ゴールデンステイト・ウォリアーズへ移籍。そのため、来シーズン終了後にFAとなる見込みだったウェストブルックの去就について、多くの憶測が飛び交っていた。

 ウェストブルックは発表後、記者会見も兼ねたファンイベントで、「オクラホマシティのほかに行きたい場所などない。18、19歳の頃からここにいるし、君たちに育てられたようなもの。僕にしてくれたことは、最高なことばかりだ」とコメント。そして、「みんなに忠誠心を示す機会が欲しかった」と語った。

 27歳のウェストブルックは昨季、リーグトップのトリプルダブル18回を記録し、1試合平均23.5得点、7.8リバウンド、10.4アシストをマーク。キャリア8年間の通算成績は、平均21.5得点、5.6リバウンド、7.6アシストとなっている。

 サンダーのサム・プレスティGMは、「プレーヤーとしてはもちろん、リーダー、人間としても、ラッセル・ウェストブルックのような選手がいるということは、球団にとって素晴らしいチャンスだ」と発言。また、デュラントが移籍したことで、ウェストブルックと延長契約を結ぶ経済的余裕も生まれたと明かした。(STATS-AP)

最終更新:8月5日(金)12時58分

ISM