ここから本文です

高畑充希、電車でナンパされる 女優と気付かれず「自分もまだまだ」

オリコン 8月7日(日)12時49分配信

 女優の高畑充希が7日、東京タワー大展望台で行われたミュージカル『わたしは真悟』製作発表記者会見に出席。現在NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを務め、知名度をあげている高畑だが、人気者の実感は「NHKから出ていないから、あんまりわからない。電車も普通に乗れる」と首を傾げた。さらに「電車でナンパされましたもん。普通に声かけられた。30代くらいの方に。連絡先を渡されました」と明かし、「自分もまだまだだな」と苦笑した。

【動画】高畑充希、電車でナンパされた詳細語る

 『とと姉ちゃん』出演後、初となる仕事は楳図かずお氏による長編SF漫画『わたしは真悟』を原作としたミュージカル。神とは何か、意識とは何かといった、形而上学(けいじじょうがく)的なテーマに挑んだ意欲作で、小学生の少女・真鈴(高畑)と少年・悟(門脇)の一途な愛を描いている。

 高畑が真鈴、悟は門脇麦が演じ、初共演・ダブル主演となる。台本はまだあがっておらず、具体的な演出はキャスト陣もわからない状態だ。高畑は「朝ドラ終わって最初のチャレンジする仕事は変なことをやりたい。この作品は、先が見えなさすぎて、イチかバチかでたまらない。この作品の好奇心が止まりません。ぜひやりたい」と気合十分。

 門脇も「男の子の役で、さらに小学生とあって未完成の生物。まだどうしていいのかわからない」としつつも、「すべてのことがチャレンジ。失うものは何もない」と力を込めた。会見に登壇した原作者の楳図氏も「誰よりも楽しみにしている」と期待を寄せた。

 そのほか演出のフィリップ・ドゥクフレ、演出協力の白井晃も登壇した。12月2日~3日のKAAT神奈川芸術劇場でプレビュー公演を皮切りに、その後静岡、富山、京都、東京公演を上演する。

最終更新:8月8日(月)14時38分

オリコン