ここから本文です

“松原くん”が反抗期のコギャルに!?  落合モトキ、26歳、高校生を好演

オリコン 8月5日(金)18時37分配信

 テレビ東京系で放送中のドラマ『こえ恋』(毎週金曜 深0:52)。「楽屋の机に松原くん紙袋が置いてあり、何も考えずに落書きをしたらこんな風になった」と、今回、松原くんの顔を描いてくれたのは、松原くんの中学時代からの親友・加賀谷優一を演じている俳優の落合モトキ(26)。「なんでしょう? 絶賛反抗期のコギャルのようにも見えます、かね? メイクも良い感じで盛れてる気がします(笑)」と自己評価した。

落合モトキが描いた松原くんの顔

 落合は、子役からコンスタントに活躍し、『やっぱりさんま大先生』(フジテレビ)にレギュラー出演していたことも。映画『桐島、部活やめるってよ』(12年)など出演作多数。今作での高校生役も違和感なく、好演している。

 同ドラマは、常に紙袋をかぶっていて素顔はわからないけれど、声がすてきな松原くん(こえ:櫻井孝宏)をめぐる青春ラブコメディー。松原くんのことが好きになってしまった主人公・ゆいこ(永野芽郁)は、同じく松原くんのことが好きな緑川さん(唐田えりか)のことが気になりながらも、松原くんに手作りのお弁当を渡して、一歩踏み出ことができた。

 きょう5日深夜放送の第5話では、松原くんも、ゆいこへの気持ちに気づくが、紙袋で素顔を隠しているのが後ろめたくて踏み込めない。そんな中、松原くんは、同じくゆいこに想いを寄せる生徒会長の兵頭(竜星涼)から、正々堂々とした恋の宣戦布告を受ける。

 松原くん自身がゆいこへの気持ちに気づくように促すなど、ワケありの松原くんの良き理解者である加賀谷はなかなかいいヤツ。ゆいこの親友・西園あき(大友花恋)とはお互い“失礼なヤツ”だと思っているみたいだが…。

 8月5日は通常どおり、同12日は放送休止、同19日は深夜1時2分からの放送となる。

最終更新:8月5日(金)18時37分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。