ここから本文です

『グ・ラ・メ!』第4話 “失言大臣”の心を動かす料理とは?

オリコン 8月6日(土)0時30分配信

 女優の剛力彩芽が主演するテレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)第4話(8月12日放送)の予告が公開された。

【動画】『グ・ラ・メ!』第4話予告

 進憲党の重鎮で外務大臣の竹山茂平(大和田伸也)が、『日本とイタリアの国交150周年記念パーティ』で「イタリア女はプレイボーイ好き」という失言をし、イタリア大使館から政府に抗議が入る。その報道を受け、阿藤一郎総理(小日向文世)が竹山を更迭するというデマが広がり、官邸内に波紋が。党内きっての武闘派である竹山を“黙らせる”ため、総理大臣秘書官の古賀征二(滝藤賢一)は官邸料理人の一木くるみ(剛力)に会合用の料理を作るよう命じる。

 竹山は「政治家たるもの、メシはすぐに済ませろ。そしてひとつでも多くの会合に出ろ」という政治信条の持ち主。そのため、会合の食事にはカレーが用意されるのが常だった。本来、時間をかけて煮込まなくてはならないカレーを大急ぎで用意しなくてはならなくなったくるみは、ある秘策を。しかし、それが竹山の怒りを買うことになってしまう。

最終更新:8月8日(月)12時52分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。