ここから本文です

スティーヴ・ハリスの息子在籍のメタル・バンド、デビュー・アルバムを発表

BARKS 8月12日(金)20時18分配信

アイアン・メイデンのスティーヴ・ハリスの長男ジョージがギターをプレイするUKのバンドThe Raven Ageが、12月にデビュー・アルバム『Darkness Will Rise』をリリースすることを発表した。

◆『Darkness Will Rise』画像

Dan Wright(G)、George Harris(G)、Matt Cox(B)、Michael Burrough(Vo)、Jai Patel(Dr)から成るThe Raven Ageは、2014年に4曲入りのセルフ・タイトルのEPをリリースし、親の七光りとは言わせない100万回以上のストリーミングを達成している。この数年、精力的にツアーを行なっており、アイアン・メイデンの<The Book Of Souls>ツアーにもサポート・アクトとして参加していた。

バンドは「このアルバムはハードワークの賜物だ。みんなと共有できることに興奮している!」とコメントしている。さらなる詳細は間もなく発表するそうだ。

スティーヴ・ハリスは長女ローレンもミュージシャンで、2006年と2008年にアイアン・メイデンのツアーのサポート・アクトを務めたことがある。次女ケリーは、アイアン・メイデンのプロダクション・アシスタントとして働いているそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:8月12日(金)20時18分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。