ここから本文です

ドーム解体着手 フ社、来春完了見込み

宮崎日日新聞 8/5(金) 11:45配信

 宮崎市の大型リゾート施設「シーガイア」を運営するフェニックスリゾート(宮崎市、松永裕文社長)は4日、2007年から閉鎖しているオーシャンドームの解体工事を始めた。屋根の取り外しなどを行い、来年4月に完了する予定。跡地に県や宮崎市とともに屋外型ナショナルトレーニングセンター(NTC)の誘致活動を続けているが進展はなく、活用策は決まらない中での解体となった。

宮崎日日新聞

最終更新:8/5(金) 11:45

宮崎日日新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革