ここから本文です

三菱商事・金属資源、ポートフォリオ強靭化

日刊産業新聞 8月5日(金)12時6分配信

 三菱商事の金属資源本部は2018年度までの中期経営戦略で、成長のために保有資産を積極的に入れ替える方針だ。原料炭、銅を中核とする金属資源ポートフォリオを「強靭化」するのが課題だが、田中格知本部長によると、コスト削減などの自助努力だけでなく、中長期的に需要増が見込める商品において、競争力の高い資産を獲得する機会も探っていく。全社方針に則り、今中経期間は資源分野の投融資残高を増やさず、資産の入れ替えにより必要な投資の財源を確保する。聖域なき事業再構築によって下方抵抗力を高め、市況に頼らない収益力を付ける。

最終更新:8月5日(金)12時6分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]