ここから本文です

台風5号 発達しながら北上中 海のレジャーは高波注意

ウェザーマップ 8月5日(金)10時52分配信

 台風5号は5日午前9時現在、小笠原近海にあって、1時間に20キロの速度で北上している。台風の中心気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。台風はこのあとも発達しながら、ゆっくりとした速度で北上を続ける見通しとなっている。
 予報円の最も西側を通った場合には、8日以降、東日本や東北地方に近づくおそれもあるため、今後の台風の進路に注意が必要だ。

太平洋沿岸は高波に注意

 また、台風の接近前から海には影響が出始め、太平洋沿岸では波が高くなることが予想される。
 海のレジャーや船舶などは、うねりを伴った高波に注意が必要だ。

最終更新:8月5日(金)10時52分

ウェザーマップ