ここから本文です

指原莉乃、異性の欲は愛猫で満たす?後藤の推測に持説で反論

MusicVoice 8/5(金) 14:50配信

 HKT48指原莉乃(23)が、新たに猫を飼ったことを明かした。猫にデレデレの指原はフットボールアワー後藤輝基に、禁止されている恋愛の癒しを猫に求めていると指摘されると「猫に触って男の欲が満たされるわけじゃない」と反論した。

【写真】過去に話題を集めたさしこのすっぴん

 指原は自身がMCを務める、4日深夜放送のTBS系『HKT48のおでかけ!』の冒頭で「新しい家族が増えましたー」と近況報告。愛猫であるマンチ・カン太郎とは別に、新たにミヌエット五郎と名付けた猫を迎え入れたことを明かした。

 同じくMCを務める、フットボールアワー後藤輝基からは「何でなの? 可愛さが倍になったりするわけ?」と尋ねると、指原は「どっちもの可愛さが倍になる」とあまり触られたがらないマンチ・カン太郎とは対照的に、側に座ってるだけで手に頭を擦り付けてくる甘えん坊のミヌエット五郎のことを説明。じゃれているミヌエット五郎を、高みから見物するマンチ・カン太郎も愛おしくなると話し「何だよ、ここ天国かよ!」とのろけた。

 そのミヌエット五郎との出会いは劇的だったようで、ペットショップでミヌエット五郎に一目惚れしたものの、既にマンチ・カン太郎が居ることで思いとどまり、写メだけを撮って、その日食事の約束をしていたという元AKB48前田敦子(25)の元へ向かったという。

 そこで前田にその写メを見せると、偶然、前田も同じくミヌエット五郎の写メを違うタイミングで撮っていたことが判明。思い悩む指原に前田は「絶対、飼った方がいいよ」と進言。その一言で飼うことを決意したという。

 そんな猫に夢中の指原だが、その様子をいぶかった後藤は「恋愛を一応禁止されてる体やからな…」と、恋愛禁止のAKB48グループに身を置く彼女の恋愛事情を憂慮すると、指原は「なんとも…何と答えていいのやら」と答えに窮した。後藤は「でも、それ(猫)で紛れてるもんね」と独り身の寂しさを猫が癒していることを指摘。指原は「男と猫は違いますよ? 猫触って男の欲が満たされるわけじゃない」と反論した。

 後藤は「少しでもやんか。でも猫触りながら、男触りたいって思ってんねや?」と更に追い打ちをかけると、「そういう言い方すると、ネットニュースになっちゃいます」と後藤の茶化しにあらぬ噂が立つことを危惧した。

 更に続けて「私が猫を抱きしめることはできるけど、猫は私を抱きしめられない」と格言のように男と猫の違いを力説。猫は自分の背に手を回せないが、男は背中まで手を回してくれると語った。後藤に「何言うてんの? 正気か」とツッコまれ、スタジオは笑いに包まれた。

 ちなみに、前田は5月5日に放送されたTBS系『櫻井・有吉THE夜会』にゲスト出演した際、愛猫ポッツを公開している。自宅で3匹、実家を合わせると10匹以上の猫を飼うほどの猫好きだという。彼女は他に犬など多種に渡る動物を飼っていて、彼女のインスタグラムや、ツイッターなどでは度々ペットたちが登場している。

最終更新:8/5(金) 14:50

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]