ここから本文です

浦和、3連勝で首位追撃を 6日ホーム湘南戦「高い位置にチャンス」

埼玉新聞 8月5日(金)10時30分配信

 明治安田J1第2ステージ第7節の6日、年間勝ち点、ステージともに2位の浦和は本拠地で同17位の湘南と戦う(18時30分・埼玉ス)。リーグ戦、リーグカップなどホーム通算500試合目の節目で、首位川崎を追走する3連勝を目指す。

 チームは4日、大原サッカー場で調整し、ゲーム形式の練習に取り組んだ。主力組は西川、森脇、那須、槙野、関根、柏木、阿部、宇賀神、武藤、高木、李の11人で、7月30日の前節甲府戦と同じ。関根は給水後にゲームを外れて梅崎と交代した。

 第2ステージは5勝1分けと好調を維持している。2試合連続ゴールを狙う武藤は「湘南は前から強く来るので裏のスペースを狙っていければいい。500試合の節目で勝利して次につなげていきたい」と意気込んだ。

 西川は「湘南はショートカウンターを狙ってくる。変な球の取られ方は避けたい。つなぐところと蹴るところの判断をしっかりとしたい」と意識した。3試合連続の先発が見込まれる高木は「カウンター合戦はしたくないが、高い位置で奪えればチャンス」と考えた。

最終更新:8月5日(金)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合