ここから本文です

正守護神の座は誰の手に!? ローマ、アーセナルから加入していたシュチェスニーのレンタル期間延長

theWORLD(ザ・ワールド) 8月5日(金)8時40分配信

激戦必至の定位置争い

ローマは4日、昨季アーセナルから加入していたポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーのレンタル期間を2017年6月末まで延長したことを発表した。

シュチェスニーは昨季、リーグ戦で34試合、チャンピオンズリーグでは8試合に出場。ローマの正守護神として活躍してきた。そんな彼は、クラブの公式サイトを通じて次のようにレンタル期間延長の喜びを語っている。

「僕は本当に幸せだよ。良いシーズンを送れたことで、戻ってくるチャンスを得ることができたんだ。監督が僕を必要としてくれたことも嬉しかったね。新シーズンは、昨シーズンよりさらに良いものにしてみせるよ」

今夏、ブラジル代表GKアリソンの獲得や元ポーランド代表GKウカシュ・スコルプスキの契約延長を行っているローマ。はたして、新シーズンは誰が正守護神の座を獲得するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月5日(金)8時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。