ここから本文です

週末に“ナイトズー”こども動物自然公園 カピバラにエサ、ライブも

埼玉新聞 8月5日(金)10時30分配信

 埼玉県東松山市岩殿の県こども動物自然公園は、8月の週末に開園時間を午後9時まで延長し、「ナイトズー」を開催する。
 
 開催日は6、7、13、14、20、21日の6日間。同園によると「真夏の暑さで日中は動きの少ない動物たちも夏の夜ならではの行動を見せてくれる」という。毎夜、キーパーズトーク(飼育係の動物の話)、カピバラのエサやり体験、バター作り、小動物との触れ合いもできる。このほか、江戸家小猫の「どうぶつ鳴きまね公演」(13日)、アフリカの太鼓「ジェンベ」ライブ(6日)、オーストラリアの楽器「ディジュリドゥ」ライブ(20日)などのイベントも予定している。
 
 園内バスの「彩ポッポ」も区間限定で特別運行。午後5時以降の利用には、「アフター5チケット」がお得という。

最終更新:8月5日(金)10時30分

埼玉新聞