ここから本文です

カントリー・ガールズ稲場愛香、喘息(ぜんそく)回復せず卒業......嗣永桃子も「ごめんなさい」

トレンドニュース(GYAO) 8月5日(金)19時12分配信

4月末より活動休止していたアイドルグループ、カントリー・ガールズの稲場愛香が、同グループを卒業することがわかった。メンバー兼プレイングマネジャーの“ももち“こと嗣永桃子は、稲葉の活動再開を待っていたファンに謝罪している。

稲場は持病の喘息(ぜんそく)が悪化したため、4月末より活動を休止して療養に専念していた。しかし8月4日にハロー!プロジェクト公式サイトで、同日をもっての稲葉の卒業が発表された。経過を観察したが、活動に復帰できるほどの回復には至っておらず、卒業という結論に至ったと説明している。今後の稲葉については、「引き続き治療の経過を見ながら、稲場愛香としての活動の可能性を探っていきます」と伝えた。

また稲葉自身のコメントも掲出されており、本人いわく、現在の病状は「これまでのような全国を飛び回る活動を続けていける状態に至らず、ただその容態もずっと悪いわけではなく体調が落ち着いてる日もありますが天候や日によって思わしくない、といった状態」とのこと。「これ以上 応援して下さる皆さんにご心配をお掛けしてはいけない、グループの活動にこれ以上の支障が出ない様、メンバーのみんなに迷惑を掛けるわけにはいかないと思い、卒業という決断に至りました事どうかお許し下さい」と謝罪し、「私、稲場愛香を応援して下さった皆様に恩返しをしていける様な活動が出来たらな」と今後の方針を示した。

なお嗣永も同日にブログを更新し、「いままで7人でのステージを待っていてくれていた皆様、本当にありがとうございます。そして、ごめんなさい」とファンにわびる。「まなかちゃんの卒業は正直とても寂しいけど、まずはなによりも自分の身体を一番に、はやく元気になってもらいたいです。元気になった時には、いままでとは形は違ってしまうけれど、また一緒にお仕事できたら嬉しいです」とつづった。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:8月5日(金)19時12分

トレンドニュース(GYAO)