ここから本文です

コンテのプランに入っていないのはこの5名! ミラン戦で2ゴールと結果残した男まで候補に

theWORLD(ザ・ワールド) 8月5日(金)11時40分配信

ミラン戦でコンテの構想固まる

エデン・アザールのFW起用を考えるなど独自色を強めているチェルシー指揮官アントニオ・コンテは、少数精鋭で戦うことを望んでいる。コンテは3日のミラン戦後に「考えがクリアなものになった」とコメントしており、誰が必要なのかはっきりしたようだ。では、コンテのプランに入らない選手は誰なのか。

数名の若手選手が武者修行に出されることは別として、昨季トップチームでプレイしていた選手の中にも不合格と判断された選手もいる。英『Evening Standard』によると、将来が不透明と考えられている選手は現時点で4人いる。チェルシー加入以降結果が出せていないFWペドロ・ロドリゲス、ティボ・クルトワのバックアッパーだったGKアスミル・ベゴビッチ、エヴァートンFWロメロ・ルカク獲得のためのトレード要員の可能性が噂されるFWロイク・レミー、そして今回のミラン戦で2得点を決めてアピールしたMFオスカルだ。

また、昨季ユヴェントスでプレイしていたファン・クアドラードも将来が不透明なリストに入っている。クアドラードにはミランが興味を示しており、オスカルもセリエA勢から人気を集めている。ミラン戦で結果を出したオスカルは意外な選出で、コンテも称賛していた。しかし、同メディアは将来が不透明と考えているようだ。

コンテはミラン戦である程度のプランがまとまったことを明かしており、ロンドンに戻ってから判断を下すとコメントしている。残すはクラブとの話し合いのみで、クラブ側から異議がなければコンテ流の改革が進むことになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月5日(金)11時40分

theWORLD(ザ・ワールド)