ここから本文です

日本ハム有原航平が月間MVP初受賞! 「ここからが大事な戦いになる」

Full-Count 8/5(金) 13:01配信

7月は3勝1敗、防御率1.47で2年目初受賞、5日首位決戦に向けて気合十分

 日本ハムの有原航平投手は5日、7月度「日本生命月間MVP賞」を初受賞した。

 有原は7月は4試合に登板し、リーグトップタイの3勝1敗、リーグ3位の防御率1.47を記録。栗山監督から「エース」と期待される右腕が、7月に17勝4敗と快進撃を見せたチームを支えた。

NPB歴代の200勝・2000安打達成選手一覧

「最後の試合で打たれてしまったのでちょっと悔しいですけど、取れたことはうれしく思います。(5月のレアード、6月の大谷に続く受賞に)チーム状態がいい証拠。これからも取れるように頑張りたい」

 2日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)、9日のロッテ戦(QVCマリン)では、いずれも8回無失点。22日のオリックス戦(札幌ドーム)では7回無失点で、6月から続く自身の連勝を5に伸ばし、初の2桁10勝目に到達した。29日のソフトバンク戦では7回2/3を投げて5失点で敗れたものの、入団2年目で初受賞となった。

「(7月の)前半は良かったんですけど、最後の大事な試合で負けたのが悔いが残る月になりました。福岡のソフトバンク戦は自分なりにいい投球が出来た。良かったと思います。感覚の違いはなかったですけど、守備の方でいいプレーがたくさんあったので」

 チームの正捕手は大野奨太だが、有原が先発する時はベテラン・市川がマスクをかぶる。

「『取れて良かったな』と言ってもらえたので。いつもお世話になっている。これからも抑えられるように頑張りたいです。(賞金は)これから考えたいです」

 チームは首位・ソフトバンクと5ゲーム差。5日は直接対決に先発する。

「ここから大事な戦いになると思う。粘り強く1点でも少なく抑えられるように頑張りたいと思います。(前回は)ピンチで力んで球が高くなった。走者を置いたところでボールを低く集めたいです。初戦を取れるように頑張りたいです」

 8月も好投を続け、さらにパ・リーグを熱くしたいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/5(金) 13:24

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]