ここから本文です

「イージーなミスが多かった」 ナイジェリア戦を反省するキャプテン遠藤、コロンビア戦に向け一言

theWORLD(ザ・ワールド) 8月5日(金)13時2分配信

「諦めずやっていきたい」

リオデジャネイロ五輪日本代表は現地時間4日、グループB第1節でナイジェリア代表に4-5で敗れた。日本代表は6分にローマで活躍するFWサディク・ウマールに先制ゴールを決められると、その後も常にナイジェリアがリードする展開で試合が進んだ。

キャプテンの遠藤航は試合を振り返り、「失点せずに我慢して戦おうと声をかけていたんですけど、立ち上がりに失点してしまって難しい展開になってしまったと思います。点は4点取れましたけど、失点がもったいないというかイージーなミスが多かったので、次はそこを修正して、攻撃は続けてやっていきたい」とコメントした。

日本代表は現地時間7日に行われるグループB第2節で、コロンビアと対戦する予定となっている。スウェーデンと2-2で引き分けたコロンビアとの一戦に向け「次はしっかり勝ち点3を取って、諦めずにやっていきたいです」と語り、前を向いた。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月5日(金)13時8分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合