ここから本文です

錦織 リオ初戦の世界33位と過去3勝1敗、日本時間6日22時45分開始予定<男子テニス>

tennis365.net 8月5日(金)21時8分配信

リオデジャネイロ・オリンピック

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は4日、男子シングルスの組み合わせが発表され、第4シードの錦織圭(日本)は初戦で世界ランク33位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦することが決まった。

【錦織vsラモス 1ポイント速報】

28歳のラモスは、今年6月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でM・ラオニチ(カナダ)らを破り、グランドスラム初のベスト8進出。

その後のスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)ではD・フェレール(スペイン)やF・ベルダスコ(スペイン)らを下し、ツアー初優勝を飾った。

錦織とラモス=ヴィノラスは、今回が5度目の対戦。過去は錦織の3勝1敗で、唯一の敗戦は2013年のバルセロナ・オープン(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)。

2012年のロンドン・オリンピックで錦織は、日本男子シングルスで原田武一以来88年ぶりベスト8進出を果たす活躍を見せた。

今年は1920年のアントワープ・オリンピック(ベルギー/アントワープ)シングルスで銅メダルを獲得した熊谷一弥(日本)以来、日本テニスで96年ぶりのメダル獲得を狙う。

両者の1回戦は日本時間6日の22時45分(現地6日の10時45分)に試合開始予定。

tennis365.net

最終更新:8月5日(金)21時8分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]