ここから本文です

侍ジャパン同士の対決、高校代表x大学代表は応援合戦も熱い!

Full-Count 8月5日(金)15時34分配信

習志野高校吹奏楽部と東京六大学応援団連盟が壮行試合を盛り上げる

 NPBエンタープライズは、8月27日に開催される「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表×大学日本代表」(18時試合開始、QVCマリン)の「応援対決ポスター」を発表した。

過去10年の各球団ドラフト指名選手一覧

 同試合では、高校日本代表(一塁側)を千葉県の習志野高校吹奏楽部が、大学日本代表(三塁側)を東京六大学応援団連盟がそれぞれ応援。各世代の代表に熱い応援を送る。今回は、習志野高校吹奏楽部と東京六大学応援団連盟による全面協力の上、2015年に話題となった“早慶戦告知ポスター”と同じスタッフがポスターを作成。高校野球や大学野球の楽しみの1つでもある「応援」の魅力をアピールする出来映えになった。

 ポスターは高校と大学で各5種類ずつ(計10種類)を制作。第1~5弾に分けて、侍ジャパン公式サイトなどで発表される。

 また、壮行試合はすでに指定席が完売し、内野自由席の完売も見込まれるため、新たに2階席部分を開放し「内野自由席2階」として、6日午後12時から販売される予定だ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月5日(金)16時17分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。