ここから本文です

レスター・ファンに朗報 MFマフレズ残留の可能性が濃厚、オーナーがSNSで放出を否定

theWORLD(ザ・ワールド) 8月5日(金)17時18分配信

「売りに出してない」

レスター・シティとの契約延長を拒否し、アーセナルへの移籍が噂されていたアルジェリア代表MFリヤド・マフレズは、レスターに残留する可能性が濃厚になっているようだ。

レスターのオーナーであるタイ人実業家のヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏は、Instagramにマフレズの耳をつまみながら笑い合っている写真を投稿。コメント欄にはオーナーの「売りに出してないよ」というセリフに対して、マフレズが「OK、ボス」と応えている様子を綴っている。英『METRO』が伝えた。

昨季レスターでジェイミー・バーディに次ぐ17得点を記録しチームの攻撃を支えたマフレズは、UEFAチャンピオンズリーグに挑む新シーズンもチームの軸として期待されている。オーナーが冗談交じりに放出を否定し、残留する可能性が高まっているが、アーセナルはバーディに続きマフレズの獲得にも失敗するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月5日(金)17時18分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。