ここから本文です

UEL予選で先勝していた原口所属のヘルタ、2ndレグでまさかの敗戦 逆転でプレイオフ進出を逃す

theWORLD(ザ・ワールド) 8月5日(金)18時1分配信

原口は出番なし

ヨーロッパリーグの本大会出場が期待された日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、予選で姿を消すことになってしまった。

ホームで行われたUEL予選の3回戦1stレグで、デンマークのブロンビーを相手に1-0で勝利を収めていたヘルタは4日、2ndレグを戦うために敵地に乗り込んだ。試合は、開始直後に失点を喫したヘルタがブロンビーのFWテーム・プッキにハットトリックを決められ、1-3で敗戦。トータルスコアも2-3とひっくり返され、逆転でプレイオフ進出を逃している。なお、原口はこの試合でベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

チームのまさかの敗退により、初めての欧州舞台を2試合で終えてしまった原口。この悔しさをバネに、新シーズンは昨シーズン以上の結果を残してもらいたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月5日(金)18時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。