ここから本文です

バルセロナ移籍後、初めて古巣リヴァプールと対戦するスアレス「フレンドリーマッチでもこの試合は重要」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月5日(金)18時2分配信

リヴァプールのサポーターは世界最高

バルセロナは6日、ウェンブリースタジアムで行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップでリヴァプールと対戦する。今ではリオネル・メッシ、ネイマールとともにMSNの一角として抜群のコンビネーションを発揮しているルイス・スアレスは、2011年1月から2014年夏までリヴァプールでゴールを量産していた。

スアレスは「サポーターにとって本当に素晴らしい瞬間になる。僕にはリヴァプールに何人も友達がいるし、リヴァプールと対戦するためにイングランドに戻れるのはうれしい。プレイヤーにとって9万人の前でプレイできるなんて夢のようだ。リヴァプールはサポーターは世界最高だ」と語った。英『Liverpool ECHO』が伝えている。

そして試合に向け「チャンピオンズリーグや特別な試合でリヴァプールと対戦した場合、厳しい戦いになると思う。今回はフレンドリーマッチだけど、僕にはこの試合も重要。フレンドリーマッチを楽しみたい」とコメントした。

バルセロナはインターナショナル・チャンピオンズ・カップでセルティックに3-1で、レスター・シティに4-2で快勝している。スアレスはレスター戦で1ゴールを記録しているが、古巣リヴァプールとの初対戦でどんな活躍を見せるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月5日(金)18時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報