ここから本文です

今季こそはチャンピオンズリーグを トレセゲ氏「UCLはユヴェントス最大のターゲット」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/5(金) 19:42配信

セリエA6連覇は半ば当然

今夏にゴンサロ・イグアイン、ミラレム・ピアニッチら即戦力を数名獲得したユヴェントスは、セリエA6連覇が宿命づけられている。サポーターもスクデットに関してはほとんど心配していないだろう。大切なのはチャンピオンズリーグを獲得することだ。

伊『Mediaset』によると、ユヴェントスOBのダビド・トレセゲ氏も今のユヴェントスに必要なのがチャンピオンズリーグのタイトルだと考えている。同氏は自身と同じFWのイグアインに期待しているようで、チャンピオンズリーグのタイトルこそ重要だと語った。

「チャンピオンズリーグはユヴェントスにとって最大のターゲットだ。彼らはあのトロフィーを求めている。チャンピオンズリーグはクラブだけじゃなく、サポーターや選手にとっても重要だ。彼らはイグアインというとても重要な補強をした。全てのサポーターは彼のような偉大な選手に最高のものを期待しているよ」

積極的な補強をしたユヴェントスに対し、セリエAの他クラブは思うように補強が進んでいない。戦力差は明らかに開いており、ユヴェントスはバイエルンのようにリーグ戦を調整の場として使えるようになるかもしれない。今季はよりチャンピオンズリーグにスポットを当てて戦うことができるが、トレセゲ氏をはじめサポーターが求める最高の結果を出せるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/5(金) 19:42

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]