ここから本文です

プレミア8年目の男が感じる異様な空気感 チェルシーDF「今までで最もタフなリーグ戦になる」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月5日(金)20時10分配信

全く想像つかないシーズンの始まり迫る

今季のプレミアリーグは選手の補強はもちろん、ジョゼップ・グアルディオラ、アントニオ・コンテら名将と呼ばれる指揮官が上陸したことに注目が集まっている。今季の注目度は例年以上で、どこが優勝するか全く想像のつかないものとなっている。

2008年からチェルシーでプレイしているDFブラニスラフ・イヴァノビッチも違った空気を感じているようで、今までで最もタフなリーグ戦になるはずと気を引き締めている。英『Daily Mirror』がイヴァノビッチのコメントを伝えた。

「恐らく、今までで1番タフなプレミアリーグになるだろうね。全てのチームが強化されているし、昨季レスターが制してから全てのチームがよくなりたい、新しいサプライズを起こしたがっている。とてもエキサイティングだね。僕たちは1歩ずつ進んでいかないといけないし、全ての試合が僕たちにとって違ったストーリーとなるだろう。もしチェルシーの全ての選手がトップパフォーマンスを披露できれば、僕たちはかなり高い位置までいけるはずだよ」

チェルシーは2014-15王者ながら昨季は10位で終わってしまい、レスター・シティとは真逆の悪いサプライズを起こしてしまった。今季はあるべき場所に戻る必要があるが、この最高にタフなリーグをどう戦っていくつもりだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月5日(金)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報