ここから本文です

DeNA守護神・山崎康、4試合連続失点で4敗目 走者一掃の逆転3点二塁打浴びる

Full-Count 8/5(金) 21:44配信

防御率は一気に3.73に

 DeNAの守護神・山崎康晃投手が5日の中日戦(横浜)で4試合連続失点を喫し、4敗目を喫した。

 1点リードの9回から4番手で救援。先頭・堂上を二飛に打ち取ったが、代打・森野、工藤の連続安打、大島の四球などで2死満塁とすると、平田に走者一掃の逆転3点二塁打を浴びた。あと1死まで迫りながらも白星を消してしまった。

 山崎康は8月は4試合登板で計3回2/3で10失点。7月まで防御率1.69だったが、一気に3.73となった。チームは9回に筒香がリーグトップ34号ソロを放ったものの3-4で惜敗。山崎康の今後が心配される。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/5(金) 21:44

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。