ここから本文です

ドイツ上陸間近のウーデゴー、イングランド名門クラブからのオファーを待つ?

theWORLD(ザ・ワールド) 8/5(金) 21:30配信

ブンデスよりも……

レアル・マドリードに所属するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーはリヴァプールからのオファーを待っているようだ。

ノルウェーの若き神童としてレアル・マドリードにやってきたものの、トップチームには定着できていないウーデゴー。トップリーグでの経験を積むため、ブンデスリーガへの移籍が濃厚と先日伝えられたが、同選手と父のハンス・エリックさんはリヴァプールへの移籍を希望していると英『Daily Mail』が報じた。

同紙によれば、ブンデスリーガではなくリヴァプールからの興味を示されることを望んでいるようだ。ウーデゴーのキャリアを考えたとき、より競争の激しいプレミアリーグへ行くことが好ましいと本人や父は考えているのかもしれない。

現在行われているICC(インターナショナル・チャンピオンズ・カップ)にも出場し、才能の片鱗を見せているウーデゴー。継続的に出場機会を得られるチームへ移ってほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/5(金) 21:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報