ここから本文です

巨人が今季2度目の6連勝、広島に5.5差! 坂本が守護神・中崎から決勝打

Full-Count 8/5(金) 22:38配信

9回に2点勝ち越し、そのまま競り勝つ

 巨人が5日の広島戦(マツダスタジアム)で5-4で競り勝ち今季2度目の6連勝。首位・広島と5.5ゲーム差とした。

 4-4で迎えた9回1死満塁から坂本が守護神・中崎から決勝の左前適時打。続く阿部の中犠飛で突き放した。9回は澤村が1点を失ったものの逃げ切った。先発のエース菅野は4回2失点で降板したが、好調の打線が13安打5得点を奪った。

 6日は大竹寛が先発。黒田との投げ合いとなる。さらに連勝を伸ばし、カープを追撃したいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/5(金) 22:52

Full-Count