ここから本文です

MotoGP:2017年開催予定のインドネシアに代わりタイが追加か

オートスポーツweb 8月5日(金)20時18分配信

 2017年にMotoGPを開催する予定のインドネシアだが、開催準備が遅れているため、代わってタイのチャーン・インターナショナル・サーキットでレースが行われることになりそうだ。

 来シーズンのMotoGPは、今年よりもレースが1つ増え、年間19戦で争われる。カレンダーに追加されたインドネシアは、セントゥール・インターナショナル・サーキット、もしくは建設される新しいサーキットでMotoGPを開催する予定だった。しかし現状、17年にインドネシア国内でMotoGPを開催する準備が出来ているサーキットはないようだ。

 そこでインドネシアに代わり、タイのブリーラムにあるチャーン・インターナショナル・サーキットでレースが開催される可能性が浮上した。

 同サーキットはFIMのグレードA認定を受けており、2015年と16年にはスーパーバイク世界選手権(SBK)の開催地となった。

 もしタイがカレンダーに加わることになれば、シリーズ後半は日本、オーストラリア、マレーシア、タイとフライアウェイの連戦となるかもしれない。


[オートスポーツweb ]

最終更新:8月5日(金)20時18分

オートスポーツweb